弁護士による相続ガイド

弁護士が相続でよく問題となるポイントをわかりやすく説明します。

Month: 2020年7月

遺産分割の流れ

遺産分割では、以下の項目を順番に検討し、それぞれの項目における各相続人の主張の調整をしながら、最終的な解決を目指します。 相続人を確定 遺産分割の対象を確定 遺産の評価額を確定 各相続人の取得額を確定 遺産分割の方法を確 […]

寄与分

寄与分とは 相続人が、身分関係や親族関係から通常期待される以上に、被相続人の財産の維持又は増加について特別の寄与をした場合、特別の寄与を評価して算出した割合や金額を考慮して遺産分割を行います(904条の2)。 特別の寄与 […]

遺産分割の方法

遺産分割の方法には、次のような方法があります。 現物分割:遺産をそのまま取得する方法 代償分割:相続分を超える遺産を取得する相続人が、その超過分の金額(代償金)を他の相続人に支払う方法 換価分割:遺産を換金して分ける方法 […]

相続人

遺産分割には相続人全員が参加する必要があり、相続人のひとりでも参加しないと遺産分割は成立しません。 被相続人の再婚や養子縁組により、思いもしない相続人がいる場合もあります。 そのため、被相続人の死亡の記載のある最新の戸籍 […]

一部分割

通常、すべての遺産について遺産分割をしますが、遺産の一部についてだけ遺産分割をすることもできます。 このページでは、遺産の一部についてだけ遺産分割をする一部分割について説明します。 条文の番号は、特に断りのない限り民法の […]

公正証書遺言

遺言には、自筆証書遺言(968条)、公正証書遺言(969条)、秘密証書遺言(970条、971条)などがあります。 このページでは、公証役場で作成する公正証書遺言について解説します。 条文の番号については、特に断りのない限 […]

遺贈

遺言により財産を他人に与える遺贈について説明します。 特に断りのない限り、条文の番号は民法のものです。 遺贈とは 遺贈とは、遺言により、無償で、自己の財産を他人に与える行為です。 遺言により行われることから、遺言の方式に […]

遺産分割の対象

遺産分割の対象となるのは、死亡時に存在し、遺産分割の時にも存在している被相続人の財産のみです。 また、死亡時に存在し、遺産分割の時に存在する財産であっても、財産の性質によっては、遺産分割の対象にならないものもあります。 […]

配偶者居住権

配偶者居住権とは 配偶者居住権とは、被相続人の配偶者が、一定の期間、無償で自宅を使用・収益できる権利です(1028条1項)。 配偶者居住権は、令和2年4月1日以降に被相続人が死亡した場合に適用され(附則10条1項)、令和 […]

葬儀費用

遺産分割の際に、葬儀費用の金額や誰が負担するのかについて争いとなることがあります。 以下、葬儀費用に関する問題について説明します。 条文については、特に断りのない限り、民法のものです。 葬儀費用とは 葬儀費用とは、葬式( […]