費用の種類

当事務所にご相談・ご依頼の際の費用には、以下のものがあります。

  • 法律相談料
    法律相談の際にお支払いいただく費用です。
  • 着手金
    事件処理をご依頼になる際、事件処理を開始するときにお支払いいただく費用です。
    事件処理の結果に関わらず、金額は変わりません。
  • 報酬金
    事件処理をご依頼になり、事件処理が終了したときにお支払いいただく費用です。
    事件処理の結果に応じて、原則として金額は変わります。
  • 日当
    弁護士が事務処理のために事務所を離れ、移動によって長時間拘束されるときにお支払いいただく費用です。
  • 実費
    収入印紙代、郵便切手代、謄写料、交通費、通信費、宿泊料、保証金、保管金、供託金、登録免許税など、事務処理に必要となる費用です。

相談料

  • 当事務所にはじめて相談される方は、1時間までは無料です。
    1時間を超え1時間30分までは5,000円、それ以降は30分を超えるごとに5,000円が追加となります。
  • 2回目以降の相談の方は、30分までは5,000円、それ以降は30分を超えるごとに5,000円が追加となります。

着手金・報酬金

ご依頼になる事件の種類ごとの着手金や報酬金は、以下のとおりです(消費税を含まない金額です。)。

事件の内容によっては、以下の金額から増減することがあります。

着手金の分割払いも可能ですので、ご相談ください。

遺言書作成

着手金20万円~30万円
報酬金0円
原則として公正証書遺言を作成するため、別途公証役場に支払う手数料がかかります。

遺言書作成+遺言執行

  着手金  50万円
  報酬金  遺産の評価額の1%(最低20万円)
原則として公正証書遺言を作成するため、別途公証役場に支払う手数料がかかります。

遺留分侵害額請求

着手金20万円~30万円
 報酬金 請求が認められた額の15%

遺産分割

 着手金 30万円~40万円
報酬金取得した遺産の評価額の10%

相続放棄

着手金5万円~10万円
報酬金0円
数名の相続放棄をご依頼になる場合、2人目以降の着手金は半額になります。

後見申立て

着手金20万円〜30万円
報酬金0円